私の卒煙

運動がてら走ってタバコを買いに行ったが、あまり走れない自分にイラっとし、 買ったタバコを山へ全力投球。
家にあった残りのタバコもグシャっとまるめてGO TO ごみ箱。
それから数日、走って飴を買いに行くようにしました。
五日くらいで飴はいらなくなり、ランニングだけしてました。
以上です。
ニコチンは三日、長くて一週間で体内から抜けるので、 ニコチン依存の方はここを乗り切れば楽になるでしょう。
精神的依存の場合は、正しい知識を受け入れば楽だと思います。

●ポイント
・全力投球
ごみ箱ではなく全力投球ができる外がよいと思います。 やめるという強い意思で金銭的価値のあるものを全力で捨てるというのは、 心理学的にかなりの効果があります。
環境にはよくないですけど、やめてからごみ拾いすればいいですよね。

・ランニング
運動中に喫煙する習慣なんてありませんし、体は空気を求めるので 、喫煙したいとは思わないでしょう。 スポーツや運動をする活発な人の方が禁煙成功率が高いそうです。
失敗している方は運動をとり入れてみましょう。

・飴
200円程度で一日分以上あるので、 毎日買ってもタバコより断然お買い得なんです。
わー!お徳!と思えれば尚良い。

・自信
私が卒煙できた一番の理由は、俺にやめられないわけがないという自信だったと思います。
自信があればあるほど簡単なのかもしれません。
飲みの席でもパチンコ屋でも余裕でした。 現在はパチンコ屋に数時間いると鼻血がでるので行かなくなりました。
それだけ刺激のあるものだって事ですね。

●最後に
このサイトを作った今でこそタバコに関する知識がありますが、 やめる時はあまり知りませんでした。体に悪いよーんというノリですかね。
やめる前にこのサイトを作っていたらもっと簡単にやめられたかもしれません。

最初、このサイトはアドセンスのため(営利目的)に作るつもりでしたが、 色々なサイトを巡りタバコの害や遺族の体験談などを知り、そんな考えはぶっ飛びました。
禁煙セラピー は本当にいいらしいので、サーバ維持も兼ねて紹介させてもらってます。 レビューを読んでみて下さい。

タバコって無駄じゃありません?
なんのために吸っているのでしょうか。
喫煙率は下がる、値段は上がる、禁煙地区の増加。イライラするだけじゃありません?
タバコがあなたに与えるのは薬物依存と病気と、世間の冷たい目だけではありませんか。
コミュニケーション?そこで禁煙したと言ったら格好いいし、 うらやましがられますよ。もうそういう時代なのです。
どうせ後々、やめるのだから早くやめといたほうがいいかと。毎年10万の損…。 馬鹿といわれても仕方ないのか…。

卒煙は成長です。タバコなんて自分には必要ないなと思ったら、 ワンランク上の自分を目指してみましょう。

[戻る]