禁煙方法
主な禁煙のコツみたいなものを紹介しています。ここだけ見てやめれる人は少ないと思うので最初から見て下さい。禁煙は知識と気持ちが一番大事です。
●タイミング
・タバコが嫌いになってから
・タバコが嫌いになった瞬間
・新年、連休前、誕生日など

●精神
・ラクな気持ちで禁煙を続ける
・喫煙の害を知り、禁煙によるメリットを知る
・禁煙できるという自信を持つ
・我慢ではなく、必要ないと思う
・喫煙者を哀れむ
・喫煙者を見下す
改善点を確認する
・タバコは悪であることを信じる
・禁煙できたことに自信をもつ

●環境改善
・タバコが吸いたくなる場所を避ける(喫煙コーナー、宴会、飲み屋、喫茶店、パチンコ、タバコの自動販売機など)最低2週間(できれば3ヶ月)は避ける。
・喫煙者に近づかない 
・年休とって仕事を休む
・家族や職場で「禁煙宣言」をする
・禁煙中の仲間をみつける
・就職・転職・長期出張・旅行・海外旅行などを利用
・小遣いを無くす

●行動パターン変更
・朝の行動の順番を変える(洗顔⇔歯磨き⇔朝食⇔散歩など)
・食後すぐに席を立つ
・カフェイン入りの飲料やアルコールを控える
・早く寝て睡眠時間を十分とりましょう

●タバコを吸いたくなったら
・熱いお茶または冷たい水や氷(口内の刺激)
・散歩や体操、掃除、片付けなど体を動かす
・筋トレやスポーツをする
・じっと時計をみる(吸いたい衝動は、1分で半分に、2分で1/4に、3分で消えます)
・歯磨きをする(歯ブラシをくわえるだけでもよい)
・深呼吸をする(鼻から深く息を吸って、その数倍の時間をかけて口からゆっくりはく)
・硬めのシュガーレスガム、干し昆布を噛む。フリスク、野菜を食べる。
・昼寝する(禁煙開始後数日は眠いことがありますが、こういう時は寝るのがベストです)
・熱いシャワーや乾布摩擦、冷水摩擦
・耳のつぼや手のひらを押さえる
・足を高くし仰向けに寝る
・禁煙しようと思った理由や禁煙中の努力を思い浮かべる
・タバコの害について自分なりにイメージをもつ
・禁煙してよかったことを考える
・喫煙の害などを再度確認する
・タバコは悪いと念じる

●注意
・1本だけ、少しだけは厳禁(タバコを一度も吸ったことのない人には戻れません。吸えば元のタバコ脳に戻ります。)

●その他
・禁煙外来(条件ありで保険適用)
・ニコチンパッチ:8週間分で約2万円(医師の処方が必要)
禁煙セラピー (本)

色々な禁煙補助品(パイポ、禁煙草、茶など)がありますが効果が薄かったり、 安全性が保証されていないのでお勧めはしません。
[戻る]